ウイルスの検出率をチェックする

エキ「イハニアヘ

2018-08-25

。。。。。。。。セソニ蕚ュメ」ャヨミケキソオリイメオミュサ眦モクアサ盖、ヘッヤテヨルヤレラネユセルーオトケハヌツロフウノマキヨホウニ」ャメサキステ賁ヌメホェユ簟ゥオソリハヨカホテサモミエ・シークアセホハフ」ャシエイニユホハフ」サチメサキステ」ャカヤモレニユヘィ(,)カムヤ」ャハワケネ・ス20トキソオリイメオオトク゚ヒルヤウ、」ャ。ーラャヌョミァモヲ。アオトモ。マメタネサエ贇レ」ャメエヒカヤモレウエキソネヤモミウ蠍ッ」サエヒヘ」ャストノマートクウヌハミオト。ーヌタネヒエユス。ア」ャメイハケオテイソキヨオリヌオトマ゙ケコユイ゚アサヘサニニ。」メエヒ」ャヤ、シニマツートキソオリイソェキ「ヘカラハコヘマハロヌ鯀サケスォシフミア」ウヨヤウ、フャハニ」ャオォヤヒルモミヘキナサコ。」

。。。。。。。。ホェキカコアエキオトク゚ノミニキオツオ耿゙」ャユ籔ヨニキオツハヌヨオオテホメテヌネ・ムァマーオト」ャメイハヌミ靨ェネ・コムオトユトワチソ」ャホメテヌメヤトホェーム」。」ィタエヤエ」コケナマリヨセヤクユ゚」ゥヤネホア狆ュ」コユナヨセナオアヌーホサヨテ」コ>ケナマリムヲモニス」コモテハオクノサ貔ヘノスエ衵ツサュセモョオテールミユネマソノ。。。。。ームヲハ鮠ヌ」ャホメオトオヘア」ーチヒテサモミ」ソ。ア。ームヲハ鮠ヌ」ャホメシメオトソサイサネネコ」ャト羣ソエソエ。」。ア。ュ。ュケナマリアアニスユロルフィエ蝪ーオレメサハ鮠ヌ。アムヲモニスセュウ」サ眇モオスニカタァサァクハスクムオトヌヨオ扈ー」ャヒウ」ヒオ」コ。ーメェモテハオクノホ貶ネタマールミユオトミト。」。アネコヨレエモイサミナネホオスームヒオアラヌラネヒ」ャムヲモニスモテフ、ハオオトケ、ラ。「ユ贍ソオトクミヌ鰌ョオテチヒタマールミユオトネマソノ。」。。。。2015ト8ヤツ」ャムヲモニスアサム。ナノオスロルフィエ蠏」ネホ。ーオレメサハ鮠ヌ。ア」ャユ簫サクノセヘハヌネト。」ウイルスの検出率をチェックする

。。。。クアハミウ、ユナエコム犂ホシモホソホハサカッ。」。。。。。ーミ。ナモム」ャ。ョチメサ。ッカヘッスレソオスチヒ」ャホメテヌタエソエヘト」。。アウツニスメサミミハラマネタエオスユヤ「キォ。「ユヤヤテヘッシメヨミ」ャヌララヤホェス羞ワチゥオンノマミツハ魏。「ミツヘ貔゚コヘホソホハス。」スト4ヒオトユヤ「キォフチヲメサシカイミシイ」ャマハワヨリカネイミシイサ、タイケフ」ャ14ヒオトユヤヤテヘッセヘカチモレアアヘヨミムァウヨミカトシカ」ャトフトフサシモミトカセヨ「ミ雉、ニレヘクホ。」ウツニスラミマクムッホハス羞ワチゥオトムァマーノサヌ鯀」ャケトタヒテヌコテコテカチハ。「ソソウ、エ」ャスォタエモテハオシハミミカッサリアィノ扈。」

。。。。イサケチウハ魴レカシセカネイニアィケォイシオトモテサァハチソコヘケ羣賁ユネヤヒルセオヘモレサェカスヨヤ、ニレ。」

。。。。。。。。ノマネノサケフ盞スメサオ」ャコマタオトキヨマト」ハス」ャサミカヤモレキヨマミヘオ酲フモミメサカィオトエカッラモテ。」アネネ」ャモミオトサカッラ鰒ッユ゚キヨマウメサミゥラーアク。「モテニキオネラハヤエヨョコ」ャヒ貊モミハネヒケコツ」ャキヨマユ゚ソノメヤエモヨミサオテメサカィハユメ。」ヤレケテタオト。ーテタオ遙アト」ハスヨミ」ャニ萍オセヘハヌキヨマユ゚エモコミケコツユ゚ヨミサメ。」ユ簷トワケサシ、キ「キヨマユ゚オトミヒネ、」ャミホウノアネスマホネケフオトキヨマチエフ。」。。。。イサケ」ャキヨマチエフハシヨユハヌアネスマトムメヤユニソリオト。」

一般的にウイルスの検出率は、世界各国の調査機関によって公表されている。その中でも、最も信頼できると言われているテストが「AV-Comparatives Real-WorldProtection」である。「AV-Comparatives Real-WorldProtection」は、オーストリアの調査機関によるWindowsセキュリティソフトの性能試験結果を示したもので、現実に存在しているウイルスの検出率を評価している。従来のウイルス検出テストでは、評価機関があらかじめ用意した「定義ファイル」を用いるのが一般的だった。「定義ファイル」とは、コンピュータウイルスに感染したファイルや、ネットワーク上で自己複製を繰り返すワームプログラムの特徴を収録したファイルのことで、マルウェアをどれくらい検出できるかを計測するのによく用いられる。しかし、「定義ファイル」を用いたテストではマルウェアの感染原因が多様化した現在、同時に幾つものマルウェアに感染するケースなどには対応できない。そこで「AV-Comparatives Real-WorldProtection」では、現在実際に存在する多様なウイルスを用いて、どのくらいウイルスを検出できるかを計測しているのである。2013年6月に行われた調査結果によれば、各社のウイルス検出率は90%を超えている。その中でも、「F-Secure」、「スーパーセキュリティZERO」、「カスペルスキー」の三つは、%とかなり優秀だ。他にも、日本で知名度が高い「ウイルスバスター」が%、「マカフィー」が%と高い検出率を出している。「AVG無料版」は%と有料ソフトに比べて検出率が若干劣っている。。」